アクセスカウンタ

1109の公開日誌

プロフィール

ブログ名
1109の公開日誌
ブログ紹介
zoom RSS

カレードリアを作ってみた

2018/02/13 00:01
娘と留守番で、
昼食は前夜のカレーが残っていたので
ネットで調べて
カレードリアを作ってみました。

しっかりレシピ通りは面倒なので
都合のいい箇所だけ摘んで。

画像


娘は美味しいと食べてくれましたが、
ま、カレーは残り物で、
あとは大まかに言うと
卵割って、とろけるチーズ乗っけてるだけなので、
不味くなる訳はないです。

ただ最初に作った娘の分は成功しましたが、
次に自分の分を作ったら
工程を一つ飛ばしてしまい
卵が固まり切らずに
ちょっと失敗でした。

また機会があれば作ってみようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


娘に慰めのパフェを

2018/02/12 00:01
息子の少年野球も
あと卒業生大会を残すのみ。
ただ、天候の影響で日程が読めず
なかなか休日の予定も立てられません。
特に娘が可哀想。
なかなかこれと言った行楽にも
連れて行ってあげられず。

なので、
ちょっとでも慰めになればと思い、
娘と2人、パフェを食べに行きました。

気軽に行ける所が良かったので
JAあぐりタウンげんきの郷『すくすくヶ丘』にある
スクスクカフェへ。

行ったことはありませんでしたが、
公園が近いこともあってか
親子連れがターゲットの店だったので。

娘はイチゴパフェ
画像


僕は季節のフルーツどっさりショート
画像


娘も喜んでくれたので
ひとまず良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ジャスティス・リーグ」(劇場にて)

2018/01/13 00:01
画像


監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック
2017年・アメリカ
2018.1.12 イオンシネマ大高


ほぼ最終日、最終上映で駆け込みで観てきました。
マーヴェルのアベンジャーズ同様
単発は無理でもジャスティス・リーグは映画館で観ようかと。

ヒーロー大集合をうまくまとめていて楽しめはしましたが、

まずスーパーマンが強すぎなのが気になりました。
それまで苦戦していたのが登場とともに一気に形成逆転なのは、、、
逆にバットマンは弱すぎなのでは。
資金力だけでは、一応の主人公というかメインキャラとしては寂しい。
あと、アクアマンの使い方の難しさ。
水中で真価を発揮するであろう能力なので
どうしても活かしきれない気がします。
単発の方が輝きそう。

以上、
これからまだキャラも増えるでしょうし、
未知の部分もありますが、
現時点でちょっと気になったところ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月恒例ブックオフ詣で

2018/01/07 01:32
今年も正月1/1?1/4にブックオフ本全品20%オフの「ウルトラセール」がありました。
デパートなどの正月バーゲンも縁遠くなり、
今ではこれが正月の恒例行事となっています。
あと、店舗数は少ないですが三洋堂書店でも
同じように本全品20%オフをやっていました。

で、
今年の成果ですが、
ブックオフ4店舗と三洋堂書店1店舗で

画像


こんなところ。
単行本は1冊だけ、
あとは108円の文庫ばかり。
欲しかった本が見つからなくて、
その購買欲求を108円の文庫本で紛らわせた感じ。

あと、
108円コミック3冊と
田島昭宇の画集1冊も買いました。

なんか、探していた本はほぼ見つからず、
満足度は高くないですが、
数だけは増えたので
当分読む本には困らないのは間違いないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2017/音楽部門

2018/01/06 02:08
MY BEST、続いて音楽部門

今年も印象のみでBEST 3 を選びます。


アルバム部門
1.10-FEET/Fin
2.ONE OK ROCK/Ambitions
3.ACIDMAN/Λ

僅差で
Xmas Eileen/DIS IS LOVE
FUNKIST/BORDERLESS

こんなところでしょうか。

一応順不同ということで。

2017年のニュースとして
LINKIN PARK のVocal のChester Benningtonが死去したことがあります。
なので、
LINKIN PARK/One More Light
は別枠。
純粋に良いアルバムでもありました。

改めて
悲しいニュースはいらないです。

2018年も良い音楽に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2017/映画部門

2018/01/05 10:16
MY BEST、続いて映画部門。

2017年、
映画館で観た映画は20本でした。

2016年よりは増えました。
ただ、家で観た映画の本数は減った気がします。
読書量が増えた影響もありそう。

で、BEST 3 を選ぶと、


1.ベイビー・ドライバー
2.アイ・イン・ザ・スカイ
3.パトリオット・デイ

時点 ナイスガイズ!

というところでしょうか。

観ようと思った映画はもっともっとありましたが
なかなかタイミングが合わなかったり
難しいですね。

なお、小さい映画館に観にいく機会はますま少なくなってきてます。
ほぼ諦めていますが。

2018年も良い映画に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2017/読書部門

2018/01/04 00:27
2017年に読んだ本のMY BEST。


2017年は、、、
42作品ほど。
「涅槃の王」全4巻、「ソロモンの偽証」全6巻などの大作もあっての、なので
かなり沢山読めました。
でも、まだまだ。

で、
3冊選んでみますと、、、

「ソロモンの偽証」/宮部みゆき
「淵の王」/舞城王太郎
「贖罪」「Nのために」/湊かなえ

にしようかと思います。
湊かなえについてはどちらも良く出来ていて
面白い作品で甲乙もつけがたく、
合わせ技一本的な意味合いも含めて。

他にも、
桜庭一樹「製鉄天使」とか
柴田哲孝「下山事件」とか
夢枕獏「涅槃の王」とか
ノンフィクション「凶悪」とか

いろいろ面白い作品がありました。


2018年も良い本に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初詣で一畑山薬師寺へ2018

2018/01/04 00:01
初詣で一畑山薬師寺へ行ってきました。
3年ぶり。

覚悟していた程の混雑はなく良かった。

途中まで神社気分で
間違えて柏手打っちゃってました。
情けない、、、

画像


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


映画メモ/「否定と肯定」(劇場にて)

2017/12/31 00:01
画像


監督:ミック・ジャクソン
出演:レイチェル・ワイズ
2016年・イギリス、アメリカ
2017.12.30 TOHOシネマズ名古屋みなと


ナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺をめぐる、ユダヤ人歴史学者とホロコースト否定論者との裁判を描く、実話を基にした作品。

2時間という映画の限られた尺で
かつエンターテインメントとして成立させつつ
描く難しさでしょう、
やや物足りなさと言うか、
呆気なさを感じる部分は否めません。
もっと裁判での攻防や、
丁々発止のやり取りを期待してましたが
割とコンパクトにまとめちゃったな、という印象。

ちゃんと成立していて、楽しめる作品ではあるんですけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戌年を前に伊奴(いぬ)神社

2017/12/29 00:01
名古屋市西区の伊奴神社へ行ってきました。

目的は、やや不謹慎?かもしれませんが
年賀状用の写真撮影。

ここ数年、年賀状に
干支の動物のオブジェというのか、
モニュメント、オーナメントみたいなものと子供を一緒に撮るという
シリーズを続けていたのですが、
今年はどうしようと悩んでいたら
テレビで偶然この神社を知りました。

画像


画像


目論見通りの写真も撮れ、
満足して帰りました。
めっちゃ寒かったけど。

それはそうと
来年の初詣はかなり混雑するんだろうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クリスマスのリスク

2017/12/26 00:01
寝不足が続いていたせいで
中途半端にうたた寝してしまい、
布団に入る時間もかなり遅くなってしまいました。
で、寝る前に子供たちの枕元にプレゼントを置こうとしたのですが、
下の娘はまだサンタクロースを信じていて
「寝ているうちにサンタさんがプレゼント」を楽しみにし過ぎていて、
おそらく眠りも少し浅かったのでしょう
こちらがプレゼントを運ぶ少しの物音で
目を開けてしまい、焦りました。
布団に入って隣で寝かしつけながら
自分は寝ないように気をつけて
最終的には30分くらいかかってやっと
役目を果たして寝ました。

クリスマスの次の日に仕事ってのは
やはりキツい。
子供の喜ぶ顔も見られないし。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


親と子のクリスマス幻想

2017/12/19 21:22
クリスマスまであとわずか。

子供達のためにプレゼントを準備しなくてはいけません。

小1の娘は簡単。
まだサンタクロースも信じていて
リクエストも子供らしく明確。
今年は「ぷにジェル」という
ジェルを型に入れて固め、
ぷにぷにしたチャームやアクセサリーを作るトイ。
ウチの娘、何かと「作る」ものが好きみたい。

画像


問題は小6の息子。
妹に気遣ってか、おおっぴらにサンタクロースなんていない、とは言いませんが
さすがにそろそろ気付いてるのでは。
しかも、欲しいものも
可愛げのないものばかりのよう。
最初はウォークマン(デジタルオーディオプレーヤー)が欲しいと言い、
タブレットがいい、とか、
結局浮かばないから現金でいい、とか。

今時の小学生はこんなものかもしれませんが…

値段が高い、というのは
まあ考え方次第ではこちらも妥協の余地はありますが、
タブレットで何がしたい?と訊けば
「YouTubeが観たい」だの
「ゲームがしたい」だの。
もう、却下です。
現金あげて、お金を貯めて大きいものを買うとかならまだしも、
訊くと、
出てくるのは小遣いの延長というか
ちょっと規模の大きくなった無駄遣いのような話。
なんか、ガッカリ。

せっかくのクリスマスプレゼントなんだから
こんな時しか買えないようなものを、
というのはコチラの勝手な幻想なのでしょうか。

まだ自制の効かないガキんちょの
欲しがるものを何でも買い与えるつもりはなく、
かと言って、どうせなら
喜んでくれるものをあげたいという
難しい親心。

もう少し考えてみます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


愛知市町村対抗駅伝競走大会本番

2017/12/03 00:01
息子の応援で、
愛知市町村対抗駅伝競走大会へ行ってきました。

出発前には市役所前で簡単なセレモニーがありました。
市長の激励や選手紹介など。
なんか、本格的に市の代表なのだと思うと
我が子ながら誇らしくありますね。
バスで出発する選手たちを見送り
こちらも自分たちの車で出発。

比較的スムーズにモリコロパーク到着。
各所に東海テレビの中継車などが見られ
俄然本番感が漂っていました。
会場では各市町村の飲食店ブースが並び
ゆるキャラも勢ぞろいで
ただのスポーツイベントではなかったです。

画像


選手たちはスタートに向けてアップをしたり
軽い食事を摂ったりと調整に入るので
親は応援以外特にやることはなく、
食事をしたり、
応援場所を下見したり。

そうこうしているうちに
県知事の合図でスタート。

第1区 中学生(女子)2.8km
第2区 ジュニア(男子)4.7km
第3区 40歳以上(男女不問)3.9km
第4区 小学生(女子)1.1km
第5区 中学生(男子)3.2km
第6区 小学生(男子)1.1km
第7区 一般(女子)3.2km
第8区 ジュニア(女子)3.9km
第9区 一般(男子)4.8km
の全9区間 28.7kmを54チームが競います。

市の応援というよりは
息子の応援と写真撮影が主目的なので
それに一番適した場所を確保しましたが、
そこはコース上、小学生しか通らないので
スマホで順位を確認しながら待機。

我が市は、残念ながら最初から(結局最後まで)
上位に食い込むこともなく
30位辺りをウロウロする感じでした。
息子もその辺りでタスキを受け、
期待されたよりは
(練習時のタイムから割と期待されてたみたい)
残念な記録となってしまいましたが
それでも3人抜いて次の人に繋ぐことができました。

画像


最低限の役目は果たし、
コース間違いや転倒などもなく
無事走り切れたので
とりあえずホッとしました。

最終的な結果は、
ほぼ真ん中の順位で、
息子の区間別の順位も真ん中あたりでした。

息子は中学へ行ったら
陸上部を考えている感じですが
今後、またこの大会に選ばれるような選手になれるかどうかは当然分かりません。
一度でも市の代表として走れたという経験は貴重だし、
誇りに思っていいと思います。

とりあえず、お疲れ様。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


息子、市の代表に選ばれる

2017/11/26 13:13
息子が愛知市町村対抗駅伝競走大会の代表に無事選ばれました。

2名の候補選手に選ばれ
練習会に参加していた息子ですが
この度、最終記録会にも勝ち
選ばれました。
おめでとう。

12月2日の本番まであと一週間。
あとは病気やケガをしないよう気をつけ
体調を整えるだけ。
密かに区間賞を狙っているようなので
頑張れ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


走り回って歩き回る ?息子の駅伝大会試走会でモリコロパーク経由IKEA?

2017/11/20 16:09
息子が愛知市町村対抗駅伝競走大会の代表選手候補になっています。
本大会は12月2日、愛知万博記念公園で行われるのですが、
その試走会があって、会場へ行ってきました。
まあ、試走会なので本番と同じコースを走ってみるというものなので
見物者としては一緒に走るわけもなく
コース脇に立って、走り抜ける息子を一瞬見守るだけですが。

この日は他の市町村代表も一斉の試走会で
(話では別の日と半数ずつとのこと)
チームのユニフォームなどを着た人たちで
活気もありました。

練習の様子を撮影しに東海テレビのカメラも来ていました。
チームごとの意気込み的な撮影もしていたようですが
息子はタイミング悪く練習に行ってしまっていて映されず、でしたが。

試走会は昼頃に終わったので、
娘の要望で、園内にある
愛知県児童総合センターで少し遊び、
折角ここまで来たのだからと
IKEA長久手まで歩いて行ってきました。
(それについては別の機会があれば)
小雨のぱらつく中、20分ほどかけて。
ちなみに帰りは家族をIKEAに置いて
ひとり車を取りに歩いて戻り、
なんか、一日中歩いていた気がします。

とりあえず息子、
まずは代表に選ばれるよう頑張れ。
(今のところは有力みたい)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


映画メモ/「ゲット・アウト」(劇場にて)

2017/11/11 00:01
画像


監督:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ
2017年・アメリカ
2017.11.10 安城コロナシネマワールド


予告編で気になり、
割と評判も良さそうなので観てみました。

怪しげな、思わせぶりな雰囲気から
ドンデン返しのオチまで、
一応良くできてはいます。
予想もつかない、という意味では成功しているし。

ただ、手口の方法論としては
回りくどく、無駄も多く
ツッコミたくはなりますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伝説の男になり損ねた息子

2017/09/30 00:01
小6の息子が修学旅行へ行ってきました。
奈良・京都1泊2日の旅程。
修学旅行と言えば小学生にとって大イベントで、大きな思い出です。

ただ、ウチの息子、
数日前から風邪気味で咳をしていました。
で、旅行前夜、どうも体調が悪そうで
体温を測るとなんと38度オーバー。
正直、もう修学旅行ダメでしょ、と思いました。
ギリギリまだ病院が開いていたので連れて行くと、幸いインフルエンザではなく、
お医者さんも、行けないのは可哀想だし、
解熱剤が効いて朝に37度くらいまで下がれば
行ってもいいとの弁。

翌朝、一応微熱に下がったようで、
薬を持って出発しました。

夜に担任の先生から電話があり、
日中は元気に皆と過ごせたが
夜になって少し熱が出て薬を服ませた、
とのこと。

そんなこんなですが
とりあえず無事に行って帰ってくることが出来ました。
良かった、良かった。

せっかくの修学旅行を熱でキャンセルなんて、
下手すると一生モノの伝説を作らずに済みましたとさ。

画像

↑修学旅行のお土産。大人から見たら、、、ですが、自分が小学生の時も似たりよったりだったんでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ベイビー・ドライバー」(劇場にて)

2017/09/24 00:01
画像


監督:エドガー・ライト
出演:アンセル・エルゴート
2017年・イギリス/アメリカ
2017.9.23 半田コロナシネマワールド


映画の雰囲気としては、どストライク。
好みです。

リアリティのみを追求したアクションも
まあ、それはそれで良いのですが、
ちょっとありえなさそうな、
いかにも作りものめいた設定のものも
映画的で好きです。

音楽の絡め方も面白いし、
カーチェイス含めてアクションシーンも
いい感じ。

最後の展開はちょっと予想とは違いましたが
全体として良い映画でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ダンケルク」(劇場にて)

2017/09/19 00:01
画像


監督:クリストファー・ノーラン
出演:フィオン・ホワイトヘッド
2017年・イギリス/アメリカ/フランス/オランダ
2017.9.18 イオンシネマ大高


クリストファー・ノーラン監督作品ですから
そりゃ観ます。

激戦地から脱出を図る兵士、
救助に向かう民間人、
援護に向かう戦闘機乗り、
3つの時間進行の異なるストーリーを
交互に挟み込み
最後に収斂させるという構成。

起承転結を経て
何々の戦いに勝利する、とか
何処どこの奪還に成功する、といった
シンプルな内容ではないので
映画的なカタルシスは薄めですが、
クリストファー・ノーランらしさのある
これまでにない戦争映画となっています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「エイリアン:コヴェナント」(劇場にて)

2017/09/18 00:01
画像


監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダー
2017年・アメリカ
2017.9.16 TOHOシネマズ名古屋みなと

映画メモ/「プロメテウス」(DVDにて)
監督:リドリー・スコット
出演:ノオミ・ラパス
2012年・アメリカ

映画メモ/「エイリアン」(DVDにて)
監督:リドリー・スコット
出演:シガニー・ウィーヴァー
1979年・イギリス/アメリカ


どうも「プロメテウス」の続編
(さらには「エイリアン」に繋がる)
みたいなので観ることにしました。

ただ内容も薄れかけていたので
上映ギリギリまでかかって見直して
臨みました。

「プロメテウス」の時とは違い
「エイリアン」モノと分かって観たので
すんなりと楽しめました。
色々と疑問やわだかまりもなくはないですが
まあ良しとしましょう。

で、後日
改めて「エイリアン」を観ました。
テレビなどで観たことはあったのですが
最初から最後までちゃんと腰を落ち着けて観たのは初。

「プロメテウス」「コヴェナント」との繋がりを見つけたりしつつも、
宇宙船内部のメカニカルな部分とかが時代を感じさせてちょっと笑っちゃう。
1979年当時は最先端でSF感があったのでしょうが
そこは、30年以上経って前日譚を描くことの無理を感じますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

1109の公開日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる