「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を観て

画像
 監督:金田 治

 出演:渡部 秀/桜田 通/三浦 涼介




 2010年・日本








 2011.4.3 TOHOシネマズ東浦



先週の日曜日、
息子と「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」観てきました。
一応、誕生日プレゼントとして。

仮面ライダー生誕40周年記念映画ということで、
お祭り的映画。
「仮面ライダー」という「正義のヒーロー」をテーマにしたストーリーは、
まあ良く出来ていると言っていい思います。
子供たちや、かつて子供だった大人たちの
仮面ライダーへの「想い」を大きな力として描くのは正解。
クライマックスの群衆のシーンなどは
なかなか熱いものがこみ上げてきました。
それにしてもやっぱり
歴代仮面ライダーがズラリと勢揃いする様は
それだけでになりますね。

この映画ではメインとなるライダーとして、
1号2号と現ライダーのオーズとともに(NEW)電王がいます。
電王は、
その人気もさることながら、
デンライナーに乗ることで過去(や未来)に行けるという設定を使えるので、
制作側としても話が作りやすく、便利な存在でしょうね。

仮面ライダーはもちろん、
敵も歴代のボス的キャラが並び、
お祭り感ますますアップ。
ただ最後の敵は、個人的には不要。
仮面ライダーシリーズには要らないと思う。
あと、
キカイダーとかイナズマンとかも
ちょっと行き過ぎ。
何でもかんでも登場させれば良いってものではない。

次は50周年とか作るかな。
(45周年とか刻んできそうだけど。)
まあ、そのときは息子は高校生くらいだし、僕も45歳。
さすがに観に行くことはないでしょうね…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック