アクセスカウンタ

1109の公開日誌

プロフィール

ブログ名
1109の公開日誌
ブログ紹介
zoom RSS

そうだ、愛知牧場へ行こう!

2019/02/11 23:54
3連休最終日
娘が馬に乗りたいと言うので
愛知牧場に行ってきました。
天気予報では雨が降りそうな
曇り空でしたが一か八か。

家から1時間ほど。
初めて行きましたが
思ったより近いです。
土日祝で駐車場代が500円取られますが
入園料のようなものは無し。

12時に到着しましたが、
お目当ての「引き馬体験」は
午後の部は13時半から。
もう1つのお目当ての「乳搾り体験」は
午後の部は14時から。
それまで
ポニーに餌をあげたり
「どうぶつ広場」で
ウサギやヒツジなどとふれあいつつ
時間まで。

「引き馬体験」では
馬とポニーが選べましたが
娘はポニーを選択。
係員に綱を引かれながらトラックを1周。
娘は
岡山県のひるぜんジャージーランドで
初めて体験して以来
また乗りたいと常々言っていたので
2年半ぶりの念願でした。

画像


続いて「乳搾り体験」。
こちらも娘は2度目でしたが
かなり小さい頃に行った牧歌の里以来なので
5、6年ぶりくらい。
今回は1人でチャレンジしましたが
割と搾れてました。

画像

画像


牧場とは関係ないですが
巨大迷路なるものがあり、
次はそれ。
4つのチェックポイントでスタンプを押して
ゴールするという内容で
高台から双眼鏡でパスワードを見つけて
金庫を開ける、とか
工夫されてますがちゃちと言えばちゃち。
ただ娘はとても楽しかったようで、
低学年くらいなら充分なのでしょう。

寒い1日でしたが
せっかくなのでソフトクリームとジェラートも食べ、
帰宅。

最後まで雨に降られなかったのは
良かった。

娘は満足したみたいだし、
結構近いことも分かったので
また望まれれば再訪しようと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「池の水ぜんぶ抜く大作戦」実行中の佐布里池見物

2019/02/03 22:00
テレビ番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で
我が地元の佐布里池の水を全部抜くことを
知りました。

佐布里池は貯水池で、
あれだけの規模の池ですから
当然ながら番組が主導して水を抜く訳はなく
公共事業として県の予算で抜くのだろうし
(県知事も出演してたし)
人気番組を絡めることで
話題作りをしているだけでしょう。

とは言え
2ヶ月かけて水を抜いていて
もう結構抜けているとの噂も聞き、
ミーハー気分でもないですが
せっかくなら一度見てみよう、と
行ってきました。

画像

画像


抜く前の写真があれば比較できましたが
残念ながら無いです。
でも、結構抜けてました。
初めて見る光景で新鮮でした。

佐布里池と言えば
地元の子供なら
遠足的な行事とかで訪れたりもするので
慣れ親しんだ場所。
昔、池を作るためそこにあった村が立ち退きとなって沈んだ、
みたいな話を聞いた覚えがあって
その名残りが見えるのではないかと
期待していましたが、
特に変哲のない池の底って感じでした。
当然と言えば当然?

もうすぐ水も抜け切り、
そうすれば番組のロケが来ることでしょう。
前回同様ココリコ田中だけなのか
ロンブー淳も来るのか
分かりませんが、
気付いたら収録が終わってる、
ってことになってるでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「蜘蛛の巣を払う女」(劇場にて)

2019/01/20 14:58
2019年初劇場。
本家版「ミレニアム」三部作、
ハリウッド版「ドラゴンタトゥーの女」の
過去4作品とも劇場で観ています。
なので、今作も。

画像


監督:フェデ・アルバレス
出演:クレア・フォイ
2018年・アメリカ
2019.1.18 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ


原作は未読。
原作でもこの作品から作者が替わり、
この映画も、本家版はもちろん
ハリウッド版前作からキャストもスタッフも一新。

楽しめる映画であるのは間違いないですが、
リスベットという魅力的なキャラクターを使った別映画。
扱う事件というか陰謀の規模が大きすぎ、
それにリスベット個人の過去も絡むのだが
そこがちょっとアンバランス。
国家規模の、核ミサイルのプログラムを巡る攻防、、、
「ミッション: インポッシブル」じゃん。

家族が絡む以外リスベットである必要性は薄いし、
ミカエル(若返ってる!)の活躍もほぼ無く、
「ミレニアム」シリーズである必要性に乏しいのが残念でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


娘のなわとび大会を見学

2019/01/17 00:01
下の子の小学校で
なわとび大会があるというので
見に行ってきました。

見学する保護者もそれほど多くなく、
わざわざ休みを取ってまで見に行く行事ではないですが、
たまたま夜勤だったので寝る前に。

前とび
後ろとび
駆け足とび 前・後ろ
あやとび 前・後ろ

の6種目からそれぞれが2種目選んで
各3分間で最多何回跳べたかを競います。

我が子は、前とび&前あやとび。
どうも後ろ跳び全般が苦手っぽいです。

結果は、
前とび288回で学年2位
前あやとび16回で学年3位
でした。

なかなかの好成績。
特に前とびは頑張りました。
スイミングスクールに通っているからか
体力はあるのですね。

おめでとう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月恒例ブックオフ詣で2019

2019/01/06 13:42
正月恒例のブックオフ本全品20%オフの
「ウルトラセール」へ行ってきました。

ま、一年を通して機会さえあれば
ブックオフへは行っているので
特別なものでもないですが。

何店舗か行きましたが
成果としてはこんなところ。

画像


特に20%オフだから買った、
という感じでもないですね。
買う時期が早まった、程度かな。

去年の記事を見返すと、
その時に買った本のうち
読み終わっているのは半分くらい。
尽きる心配はなさそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2018/映画部門

2019/01/04 15:01
MY BEST、最後に映画部門。

2018年、
映画館で観た映画は12本でした。
少な過ぎ。
前半はとてもいいペースだったのですが
後半大失速。
7月以降は3本という惨状でした。

一番の要因は魅力的な映画があまりなかったこと。
当然ながら観たくてもタイミングが合わなかったものもありますが。

ウインド・リバー
シェイプ・オブ・ウォーター
ウィンストン・チャーチル
などは、ホント観に行きたかった、、、


一応、BEST 3 を選ぶと、

1.ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ
2.デトロイト
3.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

というところでしょうか。
アベンジャーズに関しては、
完全に途中なので次作ラストへの期待込み、
です。

2019年も良い映画に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初詣で真清田神社へ

2019/01/03 00:01
初詣として、一宮市の真清田神社へ。

去年に引き続き一畑山薬師寺にするか、
豊川稲荷にするか
真清田神社にするか
迷った末、ここにしました。
(三ヶ所とも参拝後にブックオフに立ち寄れるので…)

2016年の初詣以来の参拝。
尾張国の一ノ宮ですので
さすがに賑わっていました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2018/音楽部門

2019/01/02 00:09
MY BEST、続いて音楽部門

今年も印象のみでBEST 3 を選びます。


アルバム部門
1.The BONEZ/WOKE
2.ROTTENGRAFFTY/PLAY
3.ザ・クロマニヨンズ/レインボーサンダー

僅差で
降谷建志/THE PENDULUM
Survive Said The Prophet/space[s]

こんなところでしょうか。
Survive Said The Prophetはずっと気になっていてやっと最近ゲット。
急上昇中です。

2018年のニュースとしては、
ザ・クロマニヨンズのLIVEに行ったこと。
LIVEが楽しかったのは勿論、
ニューアルバムも含めて、
直前対策として過去作含めて
よく聴きました。
来年は、取り敢えず6月のThe BONEZのLIVEのチケットが取れたので
今から楽しみです。

2018年も良い音楽に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2018/読書部門

2019/01/01 02:09
2018年に読んだ本のMY BEST。


2018年は、、、
58作品ほど。
最近では一番沢山読めました。
なかなか良いペースでした。

で、
3冊選んでみますと、、、

「深夜百太郎」/舞城王太郎
「あなたが消えた夜に」/中村文則
「特捜部Q -檻の中の女-」/ユッシ・エーズラ・オールスン

にしようかと思います。

他にも、
宮部みゆき(「誰か」「楽園」)は安定の面白さ、
京極夏彦の「巷説百物語」シリーズは「前」「西」どちらも間違いない、
東直己の「消えた少年」はススキノ探偵シリーズではこれまでで一番だったし、
夢枕獏「大江戸恐龍伝」とか
藤崎慎吾「深海大戦」3部作とか
樋口毅宏「太陽がいっぱい」も、

いろいろ面白い作品がありました。


2019年も良い本に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


亥年を前に猪子石神明社

2018/12/24 15:01
名古屋市名東区の猪子石神明社へ行ってきました。

去年の伊奴神社に引き続き、
年賀状の写真目的。

今年の年賀状の写真をどうしようか
悩んでいた時に
猪つながりでこの神社に大きな絵馬が
あることを知り
子供達を連れて行ってきました。

画像


午前中だったのですが、
あいにく太陽が真正面で
子供達が目を瞑り気味に…
息子が午後から約束があるとのことで
時間をずらして再チャレンジもできず。

まあ一応狙い通りの写真は撮れたので
良かったです。

今年は年末ギリギリになってしまったので、
来年はもう少し余裕を持って
ネタを考えないと。

ただいつまで息子(現在中1)が
年賀状の写真に収まってくれるか
懸念ではありますが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・クロマニヨンズLIVEに行ってみた

2018/11/11 00:01
ザ・クロマニヨンズのLIVEに行ってきました。

ツアー レインボーサンダー 2018-2019
場所はダイヤモンドホールでした。

職場の上司がクロマニヨンズ好きで
頻繁にLIVEに行っているようなのですが、
今回お誘いがあり、
まあ、クロマニヨンズなら、と便乗することにしました。

ヒロトとマーシーは僕にとっては
永遠のロックスターです。
中学生で行った人生初LIVEはブルーハーツで
解散までに3回行きました。
クロマニヨンズは熱心なファンとは言えませんが
CDも何枚かは持っていたし、
@自分でチケットを取ってでも行きたい
A誘われればお金払って行ってもいい
B誘われればタダなら行ってもいい
Cお願いされてもタダでも行きたくない
で分類すれば、
@寄りのAくらいです。

LIVEに行くことが決まり、
さすがに残り全てのアルバムを買う余裕はないのでレンタルで揃えました。

で、当日。

久しぶりのダイヤモンドホール。
整理番号は700番台だったので、
結構待たされましたが、
その行列の年齢層の幅の広さはさすが。
まさに老若男女がLIVEを心待ちにして
クロマニヨンズTシャツを着て並ぶ様子は
感動的ですらありました。

前回のダイヤモンドホールでの印象から
もみくちゃを覚悟、半ば期待、しましたが
さすがに若者中心の、ダイブ、モッシュ、サークルが発生するような客層ではないので、
当然盛り上がりつつも節度がありました。

四半世紀ぶりに見るヒロト、マーシーは
相変わらずかっこよく、
50歳過ぎとは到底思えない
熱く激しいパフォーマンスでの
あっという間の23曲でした。

やっぱりCDで聴くよりも
断然かっこよく、盛り上がれますね。

また機会があれば。

画像


セットリスト
1. おやつ
2. 生きる
3. 人間ランド
4. ミシシッピ
5. ファズトーン
6. 東京ジョニーギター
7. 夢の島バラード
8. ギリギリガガンガン
9. サンダーボルト
10. 恋のハイパーメタモルフォーゼ
11. 荒波の男
12. 東京フリーザー
13. モノレール
14. 三年寝た
15. ペテン師ロック
16. エルビス(仮)
17. エイトビート
18. 雷雨決行
19. どん底
20. GIGS(宇宙で一番スゲエ夜)
En1. 時のまにまに
En2. 突撃ロック
En3. ナンバーワン野郎
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


同僚の後頭部に妖怪人間??

2018/10/14 21:16
ある日の夜勤、
こちらに背を向け佇んでいた同僚に目をやると、
その後頭部に何やら見覚えのある影。

画像


「あっ! ベムだッ!」

画像


そう、ご存知、「妖怪人間ベム」です。

いつでもそう見えるわけではなく、
光の当たる加減で浮かび上がります。

本人に見せると
納得するも、喜びはしませんね、
さすがに。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ヨメが指先を落とした??

2018/10/10 00:01
夜、テレビを見ていたら
夕食を作っていたヨメが
「あ、落とした」

何か食材をシンクにでも落としたのかと
振り返ると、
何とネギを刻んでいる時に
誤って包丁で指先を切ってしまって
それが結構ザックリいってしまっていて
指先を「落とした」という事でした。

「落とした」で想像するほどは落としてはいないものの
確かに「切った」と言うより
「削いだ」という感じで
血も結構出ていて、止まらず。

本人は落ち着いていたので
こちらもパニックにはなりませんでしたが、
絆創膏貼っておけば治る、というレベルではなさそうなので、
念のため近くの整形外科へ連れて行きました。

幸い混み合ってもいなく
すぐ処置してもらいました。
仕事も休まねばならず
家事や日常生活にも支障があるだろうし
痛みもあるだろうから
色々大変そう。

子供がケガをするよりは
気持ち的にはまだ楽ですが
家内安全、無病息災で行きたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイカー買い替えへの道@候補探し

2018/09/23 00:01
今のマイカーは日産キューブキュービック。
来年の車検で丸11年。
走行距離も10万キロを超え、
そろそろ買い替え時。
ディーラーを訪れる度に、
営業から、「そろそろどうですか?」と言われていました。
なので、車検を前に買い替えを決断。

そこで次は何に乗ろう、という話。
これまでは、ラシーン→キューブと
その時々で好きな車というのがあり
あまり悩まずに済みました。
ともに日産車というのは偶然。
ですが、次に買う車は
ヨメの意向と子どもの乗り降りとを
考慮する必要があり、
現実的な選択肢からすると
かなり限られます。

ヨメの希望は、
あまり大きくなく、できればスライドドア。

そのまま担当の営業で日産車を買うのが
一番面倒はありません。
営業が勧めてくるのはセレナ。
まあ順当。
ですが、
ヨメの希望からするとサイズが大きく、
自分的にもカタチが好きになれず、
モデルチェンジ前で安くなるとは言われましたが却下。
日産車で一番惹かれるのはエクストレイルで
かなり傾いた時もありました。
独身だったり、子どもがいなければ
決めていたかも。
ですが、スライドドアでもなく、
サイズ的にヨメも難色で却下。

いっそのことと他社に候補を広げると
トヨタのシエンタ
ホンダのフリード
が、サイズ的にも大き過ぎず
スライドドアという条件に合う車として
挙がりました。

Aに続く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々のナゴヤドーム野球観戦

2018/08/16 00:01
ヨメの実家へ顔を出したら
お義兄さんが野球のチケットが2枚あるから
行きたいならあげる、という
ありがたい申し出があり、
息子と二人でナゴヤドームへいってきました。

ベイスターズ戦のナイトゲームです。

画像


野球観戦は本当に久しぶり。
息子とヨメは少年野球チームで行く機会があったため去年も行っている筈ですが
個人的には、ひょっとしたら3年ぶり?

先発は小熊投手。
贅沢を言えば松坂大輔が良かったですが、
こればっかりはしょうがありません。

ですが、試合はドラゴンズの完勝。
アルモンテが大活躍し、
先発小熊も完璧の内容で
危なげない試合でした。

画像


良い席だったし、
やっぱり生の試合観戦は良いですね。

もっと頻繁に行きたいものです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オリジナルLINEスタンプ作成してみた

2018/07/11 20:41
職場で同僚の似顔絵を描く機会があり、
パワーポイントで描いてみたら
予想以上に良い出来に。

上司や他の同僚にも好評で、
忘年会の案内とかでも登場させていましたが、
それだけではもったいないということで
調べてみたら
LINEのスタンプが簡単に作成?審査?販売できるアプリ「LINE CREATORS STUDIO」を見つけました。
画像


実際、アプリ内では細かい作業や凝ったことは難しく、
PCでパワーポイントを使って描いたものを画像化し、
それをスマホに送り、
それをアプリで最終的な仕上げる形に。

販売単位は、8個、16個、24個、32個。
まずは8個を目標に。
最初はなかなか捗らなかったのですが
GWに腰を落ち着けて取り組むと
サクサク進み、
最終的に24個完成し、審査に回しました。
画像


連休ということもあってか
思ったより審査に時間がかかり
不安に思い出した頃
無事に承認の通知があり
晴れて販売となりました。

職場の一部メンバーには購入して頂き
お褒めの言葉を頂戴しましたが、
当然のことながら
僕と、モデルの同僚を知らない人が
購入してくれるはずもなく、
売り上げとしては僅か。
販売価格120円(最低設定)で
分配金は約30円。
入金は1000円以上なので
そこには到底到達せず、
小遣い稼ぎにはなりません。
ま、身内ネタの自己満足なので
それはそれで良いんですけどね。

購入してくれた人からは
第2弾の要望も貰っているので
時間とアイデアが出来たら
やってみようとは思っています。

興味のある方はスタンプショップにて
「サノちゃん」で検索してね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そうだ、レゴランド・ジャパンへ行こう

2018/05/07 15:01
レゴランド・ジャパンへ行ってきました。

ディズニーランドやUSJと比べられながらも
同等の料金を払うには
どうも内容的に釣り合いが取れないように思え、
当面行く予定はなかったのですが、
職場での割引で半額でチケットが買えたので、
まあ半額なら一度行ってみようかと。

それほど芳しくない状況は耳にしつつも
GWだったのでさすがに混雑がひどいかと
覚悟して行きましたが、
完全に肩透かし。
駐車場の交通整理の存在も寂しさが…

開演時間の少し前に到着。
入場門の前の状況はこんな感じ。

画像


TDRやUSJとは比べるべくもない感じ…
そりゃ混雑していないに越したことはないのですがね。

で、
一日過ごしてみて、、、

一日でほとんど全てのアトラクションに
入れました。
ノーストレスで。

決して楽しくなくはないです。
子供達も楽しんでいました。

画像


まず完全にターゲットは子供です。
スリルのあるアトラクションはほぼナシ。
絶叫系が苦手な僕でも全て問題ないレベル。
逆を言えばそれを求める人には
物足りないでしょうね。

あと狭く、アトラクション数も少ないので
その点でも物足りなさは否めません。
レゴに興味がないと楽しめない部分も多々あり、
その点でも人を選ぶかも。

結果、
現状の路線では、
ファミリー層もしくはレゴ好きしか呼べない気がします。
今後敷地も拡張し、アトラクション数も増やしていくようですが、
このままターゲットを絞っていくのかどうかで未来が変わるかな。

大きく飛躍するには
レゴにそこまで拘らず
幅広い層に向けたアトラクションも増やしていかないといけない気もします。
あくまでブレずに進むという道も否定はしませんが。

少なくとも我が家は当分は再訪の予定はないかな。
(半額で買える期間もおわっちゃったし)

まあ、愛知県に住む身としては
東京、大阪に次ぐ第3のテーマパークとして
頑張って欲しいですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


息子にスマホの是非

2018/04/17 00:01
4月6日は息子の誕生日でした。
プレゼントとして欲しがるのはスマホ。
中学入学を機に持たせる家庭も少なくなく、
息子の友人も何人か持つようになったようで
息子もうるさく(特にヨメに対し)ねだるように。
ですが、親の方針としては
「中学生にはまだ早い」です。
経済的な理由も無くはないですが
それにも増して中学生に必要な理由がない。
・友達とLINE、通話
・ゲーム
・インターネット
・音楽
息子がスマホに求めるものですが、
いつでもどこでも自由にできる環境を与えるには
(音楽はさておき)まだまだ早い、と思えます。
一方であれもダメこれもダメというのもどうかと思うし、
自分達の子供の頃と比べても意味ないし、
で、譲歩案として
僕が機種変更をしてiPhone8にし、
使わなくなったSIMなしのiPhone6を息子用にすることにしました。
LINEも何とか使えるようにしたので、
wi-fi環境下(つまりは主に家の中)では
LINEでトークと無料通話が使え、
インターネットやオンラインのゲームも出来るので、
ひとまずは息子も満足しました。
ま、ほどなく不平不満も出ますが。

いずれ(高校で?)持たさざるを得ないでしょうから
その試用期間として
息子の使い方、使い途、向き合い方を
見ていきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


哀悼、、、笹井一個

2018/04/12 02:11
イラストレーターの笹井一個さんが
先月亡くなったとのこと。

ホントに偶然、
「笹井一個」でネット検索をしていて
「笹井一個 訃報」
「笹井一個 逝去」
のワードが表示されて、
まさかと思ったら、事実でした。

佐藤友哉「鏡家サーガ」とか
いくつかの小説の表紙イラストで
いいな、と思って名前を知り、
画集も手に入れました。

これからも多くの作品、
小説の表紙や
画集などを
楽しみにしていたのですが、
突然の訃報。

初めて知りましたが同い年でした。

まだまだこれからという年齢なのに
残念です。

ご冥福をお祈りします。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


息子の入学式

2018/04/06 00:01
息子の中学校入学式に行ってきました。

自分が中学生の頃は
入学式に父親の姿などほとんど見られなかった気がしますが
今時は(地域差はあるかもですが)
男親の出席率も高め。
でもさすがにそろそろ家族総出での
行事参加も嫌がりそうで、
卒業式は無いかも?

まずは天気が良くて良かった。
自分も通った中学校なので
懐かしさもありつつ、
体育館などは建て替えられていて
見慣れない感じも。

地元ということもあって、
どこかで見たことのある保護者もちらほら。
PTA会長も同級生だったし。

式のあとには
それぞれの教室へ行き、
担任の紹介やら、
配布された教科書を親子で確認やら。
(昔はこんなことやった記憶はなく、、、)

小学校からの友人や
少年野球の仲間などと
同じクラスになったり、離れたり色々ですが、
新しい環境で
新しい同級生との中で
楽しく、曲がらず
過ごしてくれることを願います。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

1109の公開日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる