そうだ、ブドウ狩りへ行こう!

夏季休暇で9連休ですが、
中3の息子が高校受験を迎え、
更には新型コロナによる愛知県独自の非常事態宣言下、名古屋ナンバーを抱えての遠出は難しいので、
唯一の行楽として、岡崎駒立ぶどう組合へぶどう狩りに行ってきました。
息子は留守番で、親子3人で。

岡崎駒立ぶどう組合は、幾つかのぶどう園が集まっていて、
その中から好きな園を選ぶようですが、特に事前に決めてなかったので、
案内所へ立ち寄ったところ、一番手前のヤマサ園へと促されました。

予約なし時間無制限で、持ち込みも自由。
摘んだぶどうの持ち帰りは禁止ですが、それ以外は自由度高めでした。
ぶどう狩りの他、川遊びやアスレチック、予約をすればバーベキューもできます。
飲み物の他、フランクフルトやカキ氷も売ってました。

ぶどうの品種は、この時期はデラウェア。
出来は、この暑さのせいか、傷んでいるものも多くありましたが、
(販売用にできないものだけが残ってるのかも?)
まあその場で摘んで食べる分には問題はない感じです。

grape-hunt1.jpeg

とにかく暑くて、
座って食べていても汗が吹き出てくる程で
ゆっくり腹一杯ぶどうを堪能、という訳にはいきませんでした。
娘は前日から楽しみにしていましたが途中から川遊びの方に夢中。
滞在時に二度鯉の稚魚を放流するという趣向があり、一生懸命捕まえようとしていました。
弱りきって死にかけの稚魚を一度捕まえた以外は生憎捕まえられず、なかなか川から出てくれませんでした。
見守るこちらはひたすら暑く。

grape-hunt2.jpeg

11時頃に着いて、3時過ぎまで。
親は暑さにやられ、まだ帰りたがらない娘を、「冷たいものでも食べに行こう」と説得して、なんとか帰路。

とりあえず娘は楽しんでくれたようなので
短い夏休みの思い出は作れたかな。

何となく感じは掴めたので、
再訪することがあれば、持ち物など、準備万端で臨みたいと思います。

コロナ禍下のGWを総括

無事?16連休も終了。
遠出することも、行楽地へ行くこともない長期休暇でしたが、
終わってみればあっという間。

出かけてたのは、スーパーと100円ショップとホームセンターくらい。
あと、車の点検でディーラーへも。
家の前で子供とバドミントンくらいしか運動もせず。

連休の初めに立てた目標ですが、
改めて書くと、
1. 子供たちに規則正しい生活をさせる。
2. 久しぶりにオリジナルのLINEスタンプを作成する。
3. スパイスからカレーを作る。
4. 寝室の模様替え、並びに家の掃除。
5. たまっている映画(もちろんBlu-ray、DVD)を観る。
6. たまっている本を読む。

達成具合はと言うと、
1. 半々か、下回る感じ、、、
 なるべく学校の時間帯には机に向かわせようとは思ったのですが、
 集中力が続かないようで、目を離すともうダメ。
2. ダメでした。
 パソコンに向かえたのは一日だけ。4つしか作れず。
3. 達成。
 既に何度か書きましたが、3回作ることが出来ました。
 出来としても悪くなく、満足。
4. 半々。
 模様替えは、連休ギリギリになってしまいましたが、一応予定通りには完了。
 ただ、想定していたほどにはハマった感はなく。
 ま、当面様子を見てみます。片付けもまだ少し残ってるし。
 家の掃除については、あまり出来ませんでした。
5. まあ達成。
 16連休で、11本観ました。
 子供の相手や、買い物や料理にも時間を取られ、
 毎度観られるのは夜遅くになり、一日に複数本はとても観られず。
6. ダメでした。
 ほぼ、読む時間は取れず。

こんな感じ。

全体として、充実していたかというと、、、
微妙な感じです。

時期が時期、状況が状況ですから、しょうがないと言えばしょうがないですね。

母の日にタンドリーチキン作り

連休最終日、母の日ということもあって、
ステイホームカレー作り第3弾として
夕食にタンドリーチキンを作りました。

今回使用したスパイスは、
クミンパウダー
ターメリック
コリアンダー
カイエンペッパー
クミンシード

ほか、
カレー粉とかプレーンヨーグルトとか。

例によってレシピ首っ引きは変わらずですが、
ワンプレートにした場合の見た目も考えて
ごはんを十穀米にしてみました。

tandoori-chicken2.jpeg
tandoori-chicken1.jpeg

やはり娘には少し辛かったようですが、
一応成功。
ただ、オーブンレンジで焼いたのですが、
肉汁(?)が予想以上で、
クッキングシートから溢れ出てレンジを汚してしまいました、、、

ヨメや息子の評判はまあ良かったので、
また作ってみようと思います。

今度はバターチキンカレー作り

先日のスパイスカレーに引き続き
バターチキンカレーを作りました。

多分、バターチキンカレーって、
個人的にかなり上位の好物なのです。

スパイスは前回と多少入れ替わり。
クミンパウダー
コリアンダー
カルダモン
オールスパイス
ターメリック
カイエンペッパー

spice2.jpeg

ほか、
プレーンヨーグルトとかカットトマト缶とか、もちろんバターとか。

今回も完全にレシピ首っ引き。


butter-chicken-curry.jpeg

完成はこんな感じ。

悪くはなかったですが、少しトマト感が強すぎたかも。
逆にバター感が弱く、、、

今回は夕食に採用。
娘も一応食べてくれました。
(いつものお母さんカレーの方が良いそうですが)
ヨメと息子は美味しいとは言ってくれました。

まだスパイスも余っているので
機会があればまた作ろうと思います。


追記:少しカレーが余ったので翌日ナンを買ってきてもう1ポーズ。
butter-chicken-curry2.jpeg

コロナ禍で自分のできる小さなこと

新型コロナウィルスの影響は広がっていて、
今のところ幸いにも自分の周りで感染者は出ていませんが
当然ながら影響はあって、
子供たちの長期休校はもちろん
自分の仕事にも。
(仕事柄テレワークは難しく、この連休後も出勤予定ですが)
せっかくの連休なのにお出かけもできず、
買い物も外食も限定的。

ただ、
まだ仕事があるだけ
健康が維持されているだけ
(今のところとも言えますが)
マシとも言えます。

国民一人あたり10万円の給付が決まりましたが
当面、何かあった時のためのもの、という位置づけとしか捉えられず。
この騒動が収まって、収入も健康も元に戻るのならば(難しい、、、)
経済の活性化のため、消費に回すことも考えられるのかもしれませんが。

命がけの医療関係者、
飲食関係等休業を余儀なくされている職業の方々、
などなど、
その人たちに比べればまだ恵まれているのでしょうが、
寄付などに回すような余裕も展望もない身としては、
感染しない/させない以外にできることはほとんどありません。

そんな自分でも、せめてできそうなこととして、

例えば自分の好きなものを守る、という意味で

LiveForceLiveHouse.jpg
http://liveforcelivehouse.com/#/

というライブハウス支援のプロジェクトがあります。
ライブハウスで集団感染が発生し、
一躍悪者扱いされ、三密の典型ということで休業状態。
存続危機にあるライブハウスを救済しようという動きです。
ピンバッジを購入すると、その大部分が支援金となります。

自分は頻繁にライブハウスに行くわけではないですが
好きなアーティストはほとんどライブハウスを活動の中心にしているようなバンドで、
ライブハウスを守ることがそのバンドを守ることにも繋がると思います。

他にも、特にインディーズアーティストの音源やグッズを購入することで
LIVEができないアーティストの支援の一助になればいい、とか。

個人のそういった思いは本当に微々たるものですが
皆が、音楽に限らず、自分の好きなもの・守りたいものに対し
何かしら行動するというのも
アリなのではないかとは思います。

自分のできることを
自分のできる範囲で。

初めてのスパイスカレー作り

ステイホームということで、
予てからやりたいと思っていた
スパイスカレー作りをしました。

レシピの載っているサイトを色々見て
自分が求める感じのもので、
一番作りやすそうなものをチョイス。

まずはスパイス集め。
クミンシード
ターメリック
カイエンペッパー
コリアンダー
クミンパウダー
ガラムマサラ

spice.jpeg

ほか、
プレーンヨーグルトとかパクチーとかししとうとかカットトマト缶とか

もう、完全にレシピ首っ引きでレッツクッキング!


spice_curry.jpg

完成はこんな感じ。

ほぼレシピ通りなので当然と言えば当然ですが、
まあまあ期待通りの感じ。
スパイスがダメな娘には受け入れられず、
近い将来に、「今日の夕食はお父さんのスパイスカレーだよ」
ということにはならなさそうですが、
とりあえずスパイスも余っているので
連休中にもう一度くらいは作ってみよう。

嬉しくない大型連休

新型コロナの影響で
今年のゴールデンウィークは16連休に。
嬉しくも何ともない大型連休。

どう過ごすか。

子供たちが家にいるので
完全に自由という訳にはいきません。

連休前に立てた目標、、、
1. 子供たちに規則正しい生活をさせる。
2. 久しぶりにオリジナルのLINEスタンプを作成する。
3. スパイスからカレーを作る。
4. 寝室の模様替え、並びに家の掃除。
5. たまっている映画(もちろんBlu-ray、DVD)を観る。
6. たまっている本を読む。
です。

さて、どれだけ達成できるでしょうか。

数年ぶりの伊勢神宮参拝

数年ぶりに伊勢神宮を参拝することに。

ヨメと、久しぶりに行きたいねと話していたのですが
最近職場の同僚が行ったら、
新型コロナの影響で(中国人?)観光客が激減していて
これまでにないくらいガラガラで
駐車場も余裕で止められる、
という話も聞いたので、決行。

参拝順序に従ってまずは外宮。

到着してみると全然ガラガラなんかではなく、
近くの駐車場は順番待ちで並んでいて
道路も渋滞状態。
止む無く少し離れたコインパーキングに停め、歩くことに。

ise_geku1.jpeg

ise_geku2.jpeg

続いて内宮。
車には戻らず、バスを使って移動することに。

内宮参拝前に、
子供たちが空腹を訴えたので
おかげ横丁へ。
ガラガラだったという情報が全く信じられないほどの混雑ぶり。
とりあえず個人的な目的のひとつだった
団五郎茶屋の「わさび丼」は食べることができました。

ise_wasabidon.jpeg

改めて、内宮へ。

ise_naiku1.jpeg

ise_naiku2.jpeg

無事、参拝は完了。
当日は天皇誕生日ということで参拝者が多かったみたい、、、
混雑は覚悟の上でしたが、下手にガラガラ情報を聞いていたので、、、


帰りは、どこかお風呂に入って行こう、ということになり
四日市のスーパー銭湯「三滝温泉 満殿の湯」へ。

休憩スペースも充実していて一日過ごせそうな所。
今回は時間も遅くなり忙しなく帰りましたが
もっとゆっくりしたかった。

一応のコロナ対策でマスクを着用していたのですが、
慣れすぎて、マスクしたまま浴場へ、
いざ身体を洗い出すまで気付かないという大失態をしてしまいました。

正月恒例ブックオフ詣で2020

正月恒例のブックオフ本全品20%オフの
「ウルトラセール」へ行ってきました。

今年も、近場の店舗から
初詣にかこつけて岡崎近辺まで、
何店舗か巡らせてもらいました。
同じくセールをしていた三省堂書店も1か所。

成果はこんなところ。

bookoff2020.jpeg

単行本2冊と極厚文庫(京極夏彦)1冊以外は
110円文庫です。
まだ読めていない蔵書が山ほどあるので
そんなところです。

ただ、
今年はブックオフで卓上カレンダーが発売されていて
毎月520円以下の本1冊無料クーポンが付いていて
なんと330円。
当然買っちゃいました。
読めていない本が沢山あって、
欲しい本も次々とは見つからない状況ではあるんですけどね、、、

MY BEST 2019/映画部門

MY BEST、最後に映画部門。

2019年、
映画館で観た映画は13本でした。
今年も少な過ぎ。


一応、BEST 3 を選ぶと、

1.アベンジャーズ/エンドゲーム
2.ジョーカー
3.ホテル・ムンバイ

というところでしょうか。

タランティーノ監督「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」、
スコセッシ監督「アイリッシュマン」とか
「ブラック・クランズマン」、
「ウトヤ島、7月22日」も良かったです。

来年こそ、もう少したくさん観たい。

2020年も良い映画に出会えますように。

MY BEST 2019/音楽部門

MY BEST、続いて音楽部門

今年も印象のみでBEST 3 を選びます。


アルバム部門
1.ONE OK ROCK/EYE OF THE STORM
2.Survive Said The Prophet/WABI SABI
3.ザ・クロマニヨンズ/PUNCH

僅差で
Scott & Rivers/スコットとリバース
G-FREAK FACTORY/FREAKY

こんなところでしょうか。
今年は近年にないくらいCDを買わない年でした。
好きなアーティストが新譜を出さなかったことが一番の理由でしょうが
ちょっと寂しいですね。

2019年のニュースとしては、
念願のThe BONEZのLIVEに行ったこと。
その直後にvocalのJesseが大麻で逮捕されてしまったのは残念の一言。
RIZE、Dragon AshのKENKENも。
また、今年もザ・クロマニヨンズのLIVEに行けました。

2020年も良い音楽に出会えますように。

年末年始の過ごし方

年末年始。

大みそかは自分の実家で。
と言っても隣の家ですが、、、

年が明けて
子供たちが、ばあば(自分の母)と近くの神社へ行くというので
ついて行きました。
特に下の子は皆に振舞われる甘酒がお目当て。
頑張って夜中まで起きていて、
15分ほどの距離を歩いて往復できました。
(甘酒はあまり美味しくなかったみたい)
個人的にもこの時間にその神社へ詣でるのは(たぶん)初。
まず自宅近くの神社という真っ当な初詣ができました。

musan-jinja.jpeg

正月はヨメの実家へ。
義父が入院中ということで
義母も午後には病院へ出かけ、
義兄一家も午後から義姉の実家へ向かうとのことで
揃ってのお正月は短めでした。

osechi.jpeg

1日の夜はヨメと娘がそのまま実家にお泊り。
2日は昼から義母は病院へ行くので、
午後から家族皆で初詣へ。
今年は岡崎市の伊賀八幡宮。
徳川氏ゆかりの神社で、武運長久、勝神ということで
陸上をやっている息子にも良いのではないかと思い。

iga-hachimangu.jpeg

そんな感じ。

MY BEST 2019/読書部門

2019年に読んだ本のMY BEST。


2019年は、、、
53作品ほど。
2018年ほどではないですが
なかなか良いペースでした。

で、
3冊選んでみますと、、、

「警官の血」/佐々木譲
「邂逅の森」/熊谷達也
「七帝柔道記」/増田俊也

にしようかと思います。

他にも、
池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」、
柚木裕子の「孤狼の血」、
舞城王太郎の「私はあなたの瞳の林檎」、
古川日出男「女たち三百人の裏切りの書」、
大岡昇平「事件」などなど

いろいろ面白い作品がありました。


2020年も良い本に出会えますように。

今年も、ザ・クロマニヨンズLIVEに行ってみた2019

去年に引き続き、上司に誘われて
ザ・クロマニヨンズのLIVEに行ってきました。

ツアー PUNCH 2019-2020
場所はダイヤモンドホールでした。

前回は割と落ち着いていた、というか
要は汗だくにはならなかったので
今回もそんな感じだろうと思って長袖で行ったら大失敗。
汗だく。

前回が盛り上がらなかった訳でもないし、
今回の方が明らかに盛り上がったということでもないとは思うのですが
僕以外の人も今回の方が熱いと言ってました。
不思議です。

とりあえずロックバンドのLIVEは当然熱い、ということ。
教訓です。

どうも来年以降も恒例行事になりそうなので。

楽しかったです。

punch-tour.jpg


セットリスト
1. 会ってすぐ全部
2. 怪鳥ディセンバー
3. ケセケセ
4. デイジー
5. ビッグチャンス
6. 小麦粉の加工
7. あったかい
8. 底なしブルー
9. クレーンゲーム
10. ガス人間
11. 整理された箱
12. リリイ
13. 長い赤信号
14. 単二と七味
15. 生きる
16. どん底
17. 雷雨決行
18. ギリギリガガンガン
19. ナンバーワン野郎!
20. ロケッティア
En1. 突撃ロック
En2. タリホー
En3. クロマニヨン・ストンプ

読書メモ/「女たち三百人の裏切りの書」(古川日出男)

furukawa-genji.jpg
著者:古川日出男
2015年

2019.9.26〜2019.10.7


古川日出男作品ということで購入しつつも、

「紫式部の怨霊が本ものの宇治十帖を語り出す。」という
「〈古川日出男版〉源氏物語。」

に腰が引ける感じもありました。

何よりまず「源氏物語」を読んだことがない。
主人公・光源氏の色恋沙汰、なんて認識しかない。
そんな自分が読んで楽しめるのかどうかの自信がありませんでした。

そんな時にインフルエンザに罹り、
安静・隔離生活となったので、
読みにくそうな本に手を出すのもアリかと思い
読み始めました。

で、実際読んでみると
「源氏物語」を知らなくても全然楽しめました。
読みながらたまにWikipediaで「源氏物語」を調べてみると
登場人物やエピソードなど重なっているので、
本家版を知っている方が理解しやすく、
より楽しめるのかも知れませんが、
読んだことがなくても大丈夫でした。
著者独特の語りが物語にも合っています。

ラストの辺りは少しごちゃごちゃっとして
分かり難さもありましたが
全体として楽しく、古川日出男節を堪能。

およそ5年半ぶりのインフルエンザ

日曜日、朝から喉の具合があまり良くなく、
身体も若干だるい感じでした。
時間が経つにつれだんだん頭痛も出てきて
だるさも増していきました。
夕方にはもう頭痛と悪寒とでぐったり。
夕食も摂る気になれずベッドへ。
目覚めたタイミングで体温を測ると37度オーバー。
息子が定期テスト間近ということもあり早々に隔離されました。
翌朝依然として体調は良くなく、
体温は相変わらず37度オーバー。
ただ、それほどの高熱ということではないので
インフルエンザでは無いかな、と思いつつ
日中はずっと布団から出られず。
夜になって少し楽になったので
その隙にレンタルDVDを返却にだけ外出。
(ちなみに返却日は前日だったので延滞)

火曜からの出勤は朝の体調で、と思っていたら
朝、体温はとうとう38度越えで
休み決定、病院へ。

病院では肺炎の懸念からレントゲン撮影。
で、肺炎は大丈夫。風邪です。とのこと。
あれ?インフルエンザ検査しないの?
で、聞いてみたら、
ん?一応検査してみる?な感じ。
で、検査してみたらインフルエンザA型。
おいおい。

熱が下がってから2日は休み。
ほぼその週の出勤は絶望的に。

処方されたタミフルを服んで寝るだけ。
症状としては
熱と咳と身体の痛み、
気分としては頭痛のある無しに左右されます。

火曜はほぼ動けず。

水曜になり、朝イチはまだ38度オーバーでしたが
その後37度台まで下がり、少し身体も楽に。

木曜には36度台、
だいぶ良くなった実感はありつつも、
身体はダルく、また、身体中が痛い。
関節ではなく筋肉の痛みで、寝ていても痛い。
身体を動かしていないのが良くないのかも、と
近くのスーパーまで散歩してみましたが
やっぱり本調子ではなく、
疲れ切って帰ってきました。

金曜、頑張れば出勤も出来そうでしたが
大事をとって休むことに。
少しの疲れやすさと、
身体の痛みだけは残っていましたが
この日から隔離生活も解除としました。

土曜日曜と基本的には普段通り過ごし、
無事今回のインフルエンザ騒動とはお別れ。
予定外の、嬉しくもない9連休で
当分有給休暇も取りづらくなってしまった。

自分にも、家族にも、職場にも
迷惑をかけてしまうし、
より一層気をつけようと思った次第。

そうだ、夏だ、ジップラインと流しそうめんだ!

盆休みは9連休。
せっかくなのでどこかへ出かけようと、
日帰りで行ける範囲で考えました。

で、何かの拍子に
「流しそうめん発祥の地」という
「阿弥陀ヶ滝荘」を知り、
岐阜県郡上市ということで距離的にも程よく
行ってみることに。

流しそうめんだけ、というのも何なので
その近くで遊べる場所は無いものかと探すと
ひるがの高原で
「ジップライン」というロープを滑車で滑り降りるというアスレチックがあるのを見つけ
家族皆も興味を持ったので予約しました。

ギリギリでの予約だったので
朝一番の9:00からの回しか空きがなく、
45分前集合ということで朝6時ごろの出発。

8月12日。
心配していた天気は上々。
15人くらいのグループで、
ひとりのガイドが付いて
6コースを周ります。
(コースは全部で8コースあり、その中の6)
ヘルメットやハーネスを着用して
いざ出発。

最初の練習時に
各グループ1名、「キャプテン」としてサポート役を決めるのですが、
何故か僕がやる羽目に。
(自薦他薦なく、4家族くらいのグループだったのですが、僕が年齢的にも一番選び易かったのでしょうね、、、)
なので、毎度僕が一番最初に飛び、
ゴール側で以降のメンバーの着地などを補助することになります。

ジップラインは初でしたが
実際にやってみると簡単。
最初はさすがに探り探りですが(一番目だし!)
高所恐怖症気味の僕でも問題なく出来ます。
恐怖感はなく、風を切る爽快感だけ。
コースによっての趣向もあって、
的に松毬を投げ入れる、とか
(結構難しい)
空中で郡上おどりを踊ってみよう、とか
(さすがに恥ずかしくてやりませんでしたが)
2人一組で手を繋いで、とか
(娘と一緒に)

F8A57A60-2408-49E7-95DD-2683F1B44864.jpeg

約2時間かけて無事周りましたが、
予想以上にぴーかんで、汗だく。
(着地に失敗して逆戻りし宙吊りになった余所の姉弟を引っ張り戻すという余計な業務もあり)

ま、家族皆も楽しめたようなので良かった。


続いて、
少し早めの昼食になっちゃうかも、などと思いつつ
そこから車で15分ほどの阿弥陀ヶ滝荘へ。

すると、もうあと少しというところから渋滞。
予想以上の人気スポットでした。
(要は駐車場の空き待ち)
ノロノロとした進みで、
やっと駐車場に停められたのは
約1時間後。
やっと、と思ったら
そこから店の前の行列に並び、
更に番号を呼ばれるまで待合スペースで待ち、
実際に席に着けたのは
約2時間後。
早めの昼食どころか15時半になってしまいました。

011D0716-E305-47CC-9739-AAEB2AA0B5FE.jpeg

つゆ一杯で食べ放題というシステムですが
これだけの混雑ぶりでは麺がじゃんじゃん流れるという状態でもなく、
他の客との相席となるので自分のことだけ考えてガツガツ取りに行く訳にもいかず、
子供らは散々待たされて腹ペコなのでガツガツ行くし、
最終的にはお腹は膨れましたが
落ち着いて流しそうめんを満喫、とは程遠く。

盆休み真っ只中という日にち的な失敗はありつつも、
夏真っ盛りの中での流しそうめん、が魅力ですから。
期待と満足と、待たされた時間とのバランスを考えると、
一度で充分かな。
良い経験はできました、という感じ。

食後は少し歩いて、
日本の滝100選 阿弥陀ヶ滝へ。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、
娘の川遊びを見守って、
帰宅しました。

悲喜こもごもはありましたが、
夏を満喫した一日ではあったかな。

そうだ、冥途の土産に箱根旅行へ行こう!~2日目~

二日目、
チェックアウトの頃には雨は一応上がっていましたが、
いつ降り出してもおかしくないような空模様。

なんとなく箱根的だし、
子供が遊べる施設もありそうだし、
ってことで、彫刻の森美術館へ。
濃霧の中。
個人的には中学の修学旅行以来の場所。
ひと通り見て周り、
子供の写真を撮ったりして
まあ、それなりに楽しめました。
小学生3人は遊具(しゃぼん玉のお城、ネットの森)で遊べたので満足の様子。
中学生の息子だけがちょっとかわいそうでした。

chokokunomori2.jpeg
chokokunomori1.jpeg

その後、芦ノ湖畔で昼食を摂りましたが
芦ノ湖と言えば遊覧船とかスワンボートとかがあって、
当初は遊覧も考えていたのですが
天気が天気だけに断念していました。
実際この時も雨は小降りながらすごい霧で
おそらく湖上なと視界は真っ白だったと思われます。

ashinoko.jpeg

昼食後は皆で箱根神社を参拝し、
帰路。

hakonejinja1.jpeg
hakonejinja2.jpeg

天気のせいもあり充実した旅行とは言えませんでしたが、
冥土の土産とまではならずとも
まあ、良い思い出にはなったと思いたいです。

そうだ、冥途の土産に箱根旅行へ行こう!~1日目~

当日、
とりあえず雨は降っていないものの
箱根方面も含め降水確率は高く、
あとは、いつ振り出すか、という懸念のもと出発。

最初の目的地沼津まではまあ順調。
ただ、想像以上に沼津港周辺が混雑していて
少し離れた場所に駐車となりましたが
無事、沼津丼も食べることができました。
生桜海老、生しらす、アジたたき

numadu-don.jpeg

せっかくなので深海水族館を覗くことも考えましたが
結構な行列が出来ていたのでボツ。
少しお土産を買ってから、
雨が降り出さないうちにまずは箱根に入ることにしました。

予約していたホテルは芦ノ湖の北東側。
沼津からのルートはいくつかあるのでしょうが、
天気のせいもあり観光の予定も立てづらいので
息子が箱根で唯一訪れたがっていた箱根駅伝ミュージアムを
まずはツブしておくことに。

途中、とうとう降り出した小雨の中
箱根駅伝ミュージアム。
息子以外は誰も興味のない施設なので
僕だけが息子と2人中へ。
展示をざっと見て、
息子は自分へのお土産のTシャツを買って
約30分ほどで退散。

hakone-museum1.jpeg
hakone-ekiden-museum3.jpeg

姉家族グループから、もう先にホテルに入ったという連絡があり
(ホテルに室内プールがあり、甥っ子たちがそこへ行きたがった)
娘もそれを望んだので
こちらもそこからホテルへ直行しました。

そうだ、冥途の土産に箱根旅行へ行こう!~前夜~

両親と妹、
姉家族とウチの家族とで
箱根旅行へ行くことに。

子供時代は、
父親が旅行嫌いなこともあって
母親、姉妹、親戚との旅行は何度かありましたが
父親を交えた家族旅行へは行った覚えがありませんでした。

両親とも後期高齢者となり、
一度くらいは両親と旅行もアリかと計画。
旅行先は、できれば両親が行ったことのない場所、と思ったのですが、
自家用車での計画、日程などを考慮すると
どうしても遠距離は難しいとの意見が強く、
箱根となりました。

旅程としては、
計11人が車2台に分乗し出発。
まずは沼津に立ち寄り昼食。
父親は観光よりも食事重視で、
且つ、自分も沼津丼が食べたかったということもあり提案したところ、
皆の賛同も得られたので計画しました。
そこから箱根入り。

箱根ではどこを観光するか、という問題。
基本的には、小学生の子供から、中学生、親世代の高齢者までが
みんな一緒に楽しめる場所なんてそうそう無く。
例えば小涌園ユネッサンという
温泉とプールが合わさったような施設があって、
子供たちは喜ぶかな、と思いましたが
全員で行くような所でもなさそう。
別行動にしても、行ったら行ったである程度の時間は滞在したいから
今回の旅行にはあまり向かなさそう。
個人的には大涌谷へ行きたいと思っていましたが、
そういえば火山活動の活発化により立ち入り規制中でした。
併せて箱根ロープウェイも戦線運休中。

などなど、
観光コースとか難しいと思っているうちに
日にちが迫ってくると
どうも天気が怪しい。
今年は特に雨が多いが、当日もどうも雨模様。
ますます計画も難しくなってきて、、、