1109の公開日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 知多市歴史民俗博物館のひなまつり展に行く

<<   作成日時 : 2017/02/27 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

息子の野球の試合を観に行った後に
近くの知多市歴史民俗博物館へ行きました。
ひなまつり展が開催されているとのことで
娘が行きたがった為。

歴史民俗博物館を訪れるのは、
下手をすると30年近くぶりなのかも。
小学校などで(中学校も?)
授業の一環で何度か訪れたように思いますが
知多の漁業や農業、知多木綿の機織りなど、
資料としての価値は分かりませんが
個人的に行くような場所でもなく
それっきり。

ただ常設で展示してある
実際に使用されていた打瀬船「藤井丸」は
いつ見ても本物が持つ迫力があります。

画像


で、ひなまつり展ですが、
江戸時代のものから年代別に展示されていて
なかなかの壮観。

画像



昔のものはかなり豪華でビックリしますが、
昔のものはこれが一般的なのかは不明。
豪華なものだからこそ現存している(寄贈されている)のであって、
もう少し質素な(庶民的な)ものは別であるのかもしれません。

画像

↑これは昭和40年代のもの


画像

↑これは昭和初期だったかな


画像

↑これは大正時代のもの。


画像

↑これは江戸時代だったか、明治だったかも


展示だけでなく、
折り紙や画用紙を切り貼りして
ひな人形を作れる工作ゾーンがあって、
作ったものが並べられるようになっていました。
ウチの娘、
お絵描きや工作が好きなので
帰るよと言ってもなかなかやめず作ってました。

こんな機会がなければ行かないので
まあ良かったのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知多市歴史民俗博物館のひなまつり展に行く 1109の公開日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる