1109の公開日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画メモ/「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(劇場にて)

<<   作成日時 : 2017/02/23 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにヨメと観てきました。
振り返ってみると
結構ティム・バートン作品を一緒に観ていますね。

画像


監督:ティム・バートン
出演:エイサ・バターフィールド
2016年・アメリカ
2017.2.22 TOHOシネマズ東浦



ほとんど内容を知らずに
ほぼティム・バートン監督作品だという理由だけ観ましたが
想像していた内容と違っていました。
(良いとか悪いとかではなく)

もっとのほほんとした
タイトル通り奇妙で不思議な子供たちとの交流を描くファンタジー映画だと思っていたら
もっとアクティブな活劇的なストーリーでした。

そういう意味では
ハラハラドキドキ楽しめます。
若干ですが気持ち悪いシーンもありますが
大人から子供まで
みんなが楽しめる作品とも言えます。

これはこれで全然オーケー。
ティム・バートンらしさも十分感じられます。
ティム・バートン版「Xメン」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画メモ/「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(劇場にて) 1109の公開日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる