アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


幼稚園最後の作品展

2017/01/30 21:56
日曜日、
娘の幼稚園の作品展に行ってきました。

前日の夜に熱を出して、
この時期ですから(流行もしてますし)
これはもうインフルエンザだろうと
半ば覚悟をしていたのですが
一晩寝たら熱は下がり
多分疲れか寝不足か何かが原因の突発的な発熱だったようで、
もう行かないつもりでいたのですが
急遽幼稚園へ。

画像


画像


毎年のことながら
娘の(また、クラスメイトの)絵や工作で
その成長を感じます。

もうすぐ卒園、
幼稚園の行事もあとは卒園式だけ。
あっという間です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ドクター・ストレンジ」(劇場にて)

2017/01/29 00:00
画像


監督:スコット・デリクソン
出演:ベネディクト・カンバーバッチ
2016年・アメリカ
2017.1.28 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ


最近はマーベル作品を結構劇場で観るようになっちゃいました。
まあハズレのない安心感はありますが
さすがに過剰供給の感も、、、

特殊視覚効果はさすが、と言うか
すごいものがあります。

ストーリーは
とにかく展開が早すぎかな。
限られた時間の中で
ヒーローの誕生(と成長と活躍)を描くのは
難しいのでしょうが、
あっという間に立派なヒーローの出来上がり、って感じでした。

ただ、あくまでベースはアメコミですから
マンガを読むように楽しむのが正解でしょう。

今後のアベンジャーズとの絡ませ方とかは気になりますし、
あのソーとの件は
本作のパート2なのか
ソーの続編なのか
アベンジャーズの続編なのか。

やっぱり過剰供給。
全部は観てられないよなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラーメン探訪/らぁ麺や 汐そば雫(名古屋/堀田)

2017/01/26 00:00
通院のため有給休暇を取ったので
病院のついでに
ラーメンでも食べようと思い
久しぶりの(念願の)らぁ麺や汐そば雫へ。

前回は汐そばを頂いたので、
今回は醤そば。味玉をつけて。

画像


やっぱり美味しい。
チャーシューがまた美味しい。
基本的に肉増量は不要ですが
このチャーシューならもっと入っていてもいいかも。

そんなに遠くはないのでもっと頻繁に通いたいけど、
なかなかタイミングが。
早めの再訪を願いつつ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ネオン・デーモン」(劇場にて)

2017/01/25 00:00
画像


監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:エル・ファニング
2016年・アメリカ、フランス、デンマーク
2017.1.24 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ


ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品ということで観てきました。

やっぱりこの監督、クセが強いです。
映像というか色使いについては
万人が認めるところなのでしょうが
ストーリーを分かりやすくまとめることに
こだわりがないのでしょう。
あとグロさの部分。
とっつきやすさは無いです。
「ドライヴ」はすごい良かったですが
この監督にとってはそちらの方が異色なのかも。
今回の作品は、「オンリーゴッド」とかもそうですが
決してつまらなくはないし、
全編に張り詰める緊張感のようなものと
独特の映像センスが相まって
最後まで惹きつけられるのですが、
それだけに、
観終わって、「そういう展開?」というか「そんな終わり方?」みたいな
肩透かしではないけれど、戸惑いのような気分も残ります。
どこかで映画的な分かりやすい流れ
導入があって物語が始まって、
なんやかんやあってのクライマックスを経て
大団円、みたいな
そんなベタなものを期待してしまっているのでしょう。
とは言え、
次回作も観に行こうとは思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(劇場にて)

2017/01/22 00:00
画像


監督:ギャヴィン・フッド
出演:ヘレン・ミレン
2016年・イギリス
2017.1.21 TOHOシネマズ名古屋みなと

「ドローン・オブ・ウォー」(DVDにて)
監督:アンドリュー・ニコル
出演:イーサン・ホーク
2015年・アメリカ


「アイ・イン・ザ・スカイ」を観に行ったので
比較してみようと、同じ題材を扱う
「ドローン・オブ・ウォー」も続けて観てみた。

どちらも無人機(ドローン)による現代の戦争をテーマにしている。

根底にあるのは、
実際の戦場から遠く離れた(安全な)場所で
監視や攻撃を行うことの
ゲーム感覚で人間を殺傷することの
倫理的な葛藤と
また非戦闘員を巻き込みかねない爆撃行為が、
敵国によるテロ行為と変わらないのではないか、という葛藤、
そして互いが、何か攻撃を受ける前に
自国民を守るという大義のもと
先制攻撃を加えることから生まれる
負の連鎖についての問題提起がある。

「アイ・イン・ザ・スカイ」の方が
考えられ得る最も判断の難しいシチュエーションでのサスペンスを主軸としているので
娯楽としての面白さは上です。
政治家の政治的判断、
軍人の軍事的判断と倫理的葛藤を、
時間的な制約を使ってよりスリリングに描いています。

「ドローン・オブ・ウォー」の方は
ドローン操縦士の葛藤をメインとした
もっとパーソナルな内容なので
派手さはありません。

どちらも
ハイテク機器の登場で変化した戦争を描いて
戦争映画の変化を表しています。
これまでの直接的なコンタクトのある
アクション映画としての戦争映画ではなく
密室劇に近いものとして
低予算でも安っぽさのない戦争映画が作られることを証明しています。

ちなみに苦悩するイーサン・ホークは
柳沢慎吾に見えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


振り返ればバセドウ病

2017/01/18 08:51
2016年を振り返って
個人的な最大ニュースとしては
バセドウ病の発覚です。

4月に健康診断の再検査(毎度の高血圧)を
受けた際、
血液検査で偶然、
甲状腺機能亢進症の疑いのある数値が出て、
精密検査の結果、
バセドウ病と診断されました。

発症時期は不明。

自覚症状が無かったかというと微妙で、
たまに(今となっては、たまに、より頻繁に)動悸を感じてはいましたが、
高血圧であることは毎度言われていましたし、
プラス運動不足が原因のもの、と
(あえて)深く考えていませんでした。

また、その頃よく「痩せた?」と言われることが多くありました。
体重に変化は特になく、
冗談めかして「老い」と返答してました。
ただ、食欲はすごいあって、
よく食べているという認識があるのに
昔ならもっと顕著に体重に反映されていたのに
全然変化がないことを疑問には感じていましたが、
これも自転車通勤の賜物(プラス老化)と
納得させていました。

他にも多汗という症状もありますが、
これも昔から自分のことを汗っかきだと
思ってきたので
ここ最近特に多汗となったという認識は持っていませんでした。

なので
疑うような自覚症状がゼロではないにしても
年齢的なものや
運動不足などから
自分で納得してきたものもあって
発症時期がいつだったかの判断がしにくいのです。

で、
通院と服薬を始めました。
最初は週1回の血液検査と診察、
薬もメルカゾールを一日毎食後各1錠から始まりました。
薬も効いていて、数値的に回復傾向がちゃんと見られ、
検査・診察も2週に1回→月1回→2ヶ月に1回となり、
服薬も今では毎朝食後1錠となっています。

動悸もなくなりました。

順調と言えるのかもしれませんが
いいことばかりでもなくて、

体重は増えてきました。
食べても太らない時期を経て
食事量の認識が実際とズレてしまっていて
正常に戻ってきた結果
当然のように太ってきました。

また、
これは病気のせいなのか
薬の副作用なのか
それともただの老化のせいなのか、
抜け毛がヒドイ。
毎晩頭を洗う時に指に絡む抜け毛が、
最初は「笑っちゃうくらい」多いなぁと思っていたら、
そのうち「笑えないくらい」だと気付きました。

このまま順調なら
服薬も通院も無くせるとは言われていますが、
「完治」するのかは不明ですし、
気をつけられるところは気をつけていこうと思っています。

あと、
高血圧もバセドウ病が原因の可能性があるとのことで、
病気の治療によって血圧も改善されることを期待していましたが、
そちらは大きな改善は見られず
別の原因っぽく、ガッカリ。

とりあえず治療をしっかりやって、
他にも
食事制限や適度な運動など
やれることはやっていこうと思っている
今日この頃です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪で遊び雪で働く

2017/01/16 01:29
今シーズン初の積雪でしたが
かなりでしたね。

土曜日に来る覚悟をしてましたが
実際にはたまに雪が降る程度で
車で近場に買い物も行けたので
最強寒波といっても
この地方ではこんなものかと思っていたら
夜あたりから積もり始めて
日曜朝起きたらエライことになってましたね。
予想積雪は15センチでしたが
実際にはもう少しありそうでした。

画像


前日から待ち望んでいた娘は大喜び。
早速雪だるま作りを手伝わされました。
(手伝いというよりほぼ僕一人
雪は例年よりたんまりあって
でっかいのを作ろうと、勢い余って3段の雪だるまになりました。

画像


ちなみに3段はやはりバランス的には良くなく、
少し陽が射すと早々に倒れてしまい
最終的には2段に落ち着きました。

午後は凍結に備えて
家の前の雪かき。
近所の人達もせっせと
声かけながら手伝い合いながら。
最近ではあまりない光景です。

慣れない作業で腰が痛い。

雪国の大変さを
ほんの少しだけ体験しました。

それにしても平日じゃなくて良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2016/読書部門

2017/01/12 08:43
2016年に読んだ本のMY BEST。


2016年は、、、
まあ34作品ほどで、
少し意識して読書時間を増やしてみた一年。
ただ本当はもっと増やしたい。


で、
3冊選んでみますと、、、

「ミレニアム」1?3/スティーグ・ラーソン
「殺人犯はそこにいる」/清水潔
「流」/東山彰良

にしようかと思います。

他にも、
京極夏彦「巷説百物語」「続巷説百物語」とか
宮部みゆき「模倣犯」「火車」とか
夢枕獏「魔獣狩り」とか
村上龍「オールドテロリスト」とか
島田荘司「秋好事件」とか

幅広いジャンルで面白い作品がありました。


2017年も良い本に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2016/映画部門

2017/01/12 08:41
MY BEST、続いて映画部門。

2016年、
映画館で観た映画は14本でした。

少ないですね〜。
スタートは順調だったのですが…

BEST 5 を選ぶほど観てないし、
BEST 3 にします。


1.ボーダーライン
2.スポットライト
3.レヴェナント


です。

特に終盤、観たいと思う映画がホントに少なかった年でした。
2017年は年始早々から観たい映画が立て続けに上映されるので、
全部観られるかは分かりませんが
幸先は良さそうです。

あと、ますます小さい映画館に観にいく機会がなくなってきてます。
無念。

2017年も良い映画に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MY BEST 2016/音楽部門

2017/01/12 08:39
一応恒例の
2016年のMY BESTを。


まずは、音楽部門。

今年も印象のみでBEST 3 を選びます。


アルバム部門
1.The BONEZ/To a person that may save someone
2.Xmas Eileen/ONLY THE BEGINNING
3.MAN WITH A MISSON/The World's On Fire

シングル部門
1.ROTTENGRAFFTY/So...Start
2.10-FEET/アンテナラスト
3.NUBO/ありふれた今日を


こんなところでしょうか。

一応順不同ということで。

2016年印象に残ってることとしては
The BONEZの新譜がメッチャ良かったってのと(LIVE DVDも良かった)、
Xmas Eileenがあれよあれよとメジャーデビュー(メジャー1stは個人的にはポップ過ぎたかな)、
あとは10-FEET、dustboxの久々の音源発表(早くアルバム聴きたい)
でしょうか。

あと、The Birthdayが改めてカッコイイな、と。(アルバム「COME TOGETHER」がとても良かった)

2017年も良い音楽に出会えますように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そうだ、日本昭和村へ行こう!

2017/01/09 22:58
せっかくの三連休、
天気も良かったのでお出かけ。
ただ息子は友達との約束があるとの事で
不参加。

余談ですが、
今回は出かけることが急遽決まった事も
あるのでしょうが、
小学5年生の息子もそろそろ家族で出かけるより友達との遊びを優先する年頃に
なりつつあると思うと
安堵感と共に一抹の寂しさがあります。

なので、ヨメと娘とで三人で日本昭和村へ。

ここは色々な体験モノ
(そば打ちやパン作りなどの食べ物系、
オルゴール作りや陶芸などの工作系)
が充実していて、
娘が行きたがったので。

以前、ヨメと息子とで一度だけ行ったことがありましたが、
娘はまだ生まれておらず、今回が初。

画像


入園(入村?)してすぐのところに
せんべい焼き体験があったので早速。

画像


焦がして失敗もありましたが
焼きたては美味しかったです。

娘はそば打ちをやりたがりましたが
到着が昼過ぎ、
そば打ちの体験時間が90分で
打った蕎麦はそこで食べる、というものだったので、
それでは昼食の時間が遅すぎてしまうので
娘には諦めてもらい、
次はパン作りにしました。
(出来栄えは後ほど)

焼き上がりが40分ほどとのことで
その間に昼食。

画像


自分たちで打つのは諦めたので
その代わりにお店で。

食後、娘が芝すべり(人工芝の斜面を滑り降りるもの)をやりたがったのですが
前日の雨であいにくの休止中でした。

少し小雨がぱらついたので
雨宿りを兼ねて
お皿への絵付け体験へ。

画像


5色の絵の具を使って自由に絵を描きます。
最初は娘だけのつもりが
見てるうちに自分もやりたくなったので
参加。
なかなか思ったようには描けず、
悔いが残りました。
リベンジしたい。
お皿の出来上がりは約ひと月後。
楽しみです。

最後に焼き上がったパンを受け取りに。

画像


これが、

画像


こうなりました。
モチモチで美味しかった。

色々な体験が出来、
娘もひとまず満足したよう。
他にもやりたいものもあって、
また今度、再訪したいそうです。

ここなら息子も一緒に来るかな。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


初詣で岩屋寺

2017/01/04 00:00
初詣で南知多町の岩屋寺へ行ってきました。

画像


正月もすでに3日ということもあってか、
混雑はなし。

甘酒の振る舞いがありましたが
僕はパスして、家族だけ頂いてました。

ちなみに
甘酒って、小学生の頃に飲んで
ダメだった思い出しかないので
それ以来全く飲んでません。

少し(と行っても結構な山道を10分くらい?)足を伸ばして、
山頂?の弘法大師像も参拝。

画像


ま、ひとまず正月ノルマとして。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画メモ/「ドント・ブリーズ」(劇場にて)

2017/01/02 00:00
画像


監督:フェデ・アルバレス

出演:ジェーン・レヴィ

2016年・アメリカ

2017.1.1 TOHOシネマズ名古屋


監督の名前も聞いたことないし
有名な俳優とかは出ていませんが
割と評判も良いし
昨年終盤にほとんど劇場で観られなかった反動もあり観に行くことに。

期待と不安の半々の気持ちで観ましたが、
良く出来ている映画でした。

いわゆるモンスターのような超自然的な存在は出てきませんが、
体裁としてはホラー。
暗闇を効果的に使っていて
ハラハラドキドキ観られます。

サスペンスホラーとしてのスタンダードを押さえつつの設定の勝利
という感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気がつけば2017年

2017/01/01 00:00
あけましておめでとうございます。

2017年を迎えましたが、
全くブログを更新せず
2016年を終えてしまいました。

以前も言い訳めいたものを
書いた気がするのですが、
まあ、1番の原因はスマホになって、
家でパソコンを起動することが激減した
ことでしょう。
ネットの閲覧ついでにブログを書いていた感もあるので、
それが少なくなったのは大きな要因。
スマホではブログが書きにくいのです。

ただ、
たまに何か前にこんな事したな、とか
こんな場所に行ったな、とか
思い出す時に自分のブログを見てみたり
すると、
すごい懐かしかったり、新鮮だったりもして、
改めて日記の良さと言うか面白味みたいなものも再確認したりなんかして、
できれば再開して、
頻繁じゃなくてもいいから
更新していきたいと思っていました。

新年と言うのは
そういう意味ではもってこいのタイミングなので、
ちょっとこれから頑張ってみよう、と。

また、
憶えている範囲で
過去の出来事もアップしていきたいと思います。

定期閲覧者などいないブログですが、
未来の自分が楽しみにしていると信じて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

1109の公開日誌 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる